医療機関・検査施設の方へ

赤ちゃんは全員が
「新生児マススクリーニング」という検査を受けます。
これは治療ができる病気を未然に発見し、
赤ちゃんを病気から守る素晴らしいシステムです。
以前は6つの病気が対象でしたが、「タンデムマス法」という新しい検査方法では、
赤ちゃんの負担を増やさずに
約22種類の病気を検査することができます。