医療機関・検査施設の方へ

お知らせ

第2回新生児スクリーニング全国ネットワーク会議ご報告

2019.03.06

2019年2月8日(金)に、第2回新生児スクリーニング全国ネットワーク会議が開催されました。

 

報告書はこちらからご覧ください。

「CPT2 欠損症患者の診療に携わっておられる方へ」リーフレットのご紹介

2018.11.26

厚生労働行政推進調査事業費補助金「新生児マススクリーニング検査に関する疫学的・医療経済学的研究」班が作成したリーフレット『CPT2 欠損症患者の診療に携わっておられる方へ』が国立成育医療研究センター研究所マススクリーニング研究室のサイトに掲載されました。同サイト内「新生児マススクリーニングと先天代謝異常の参考資料&リンク集」へアクセスしてご高覧ください。

〈アクセスはこちらから〉

山口理事長がアジア小児科学会AWARD2018を受賞しました

2018.09.10

3年に1回開催されるアジア太平洋小児科学会(Asia-Pacific Pediatric Association; APPA 2018年8月27日?8月29日、インドネシア バリ島で開催)にて、山口清次 島根大学医学部特任教授・当法人理事長が、アジアにおける新生児マススクリーニングの普及への貢献に対して、「OUTSTANDING ASIAN PEDIATRICIAN AWARD 2018」(アジアに貢献した卓越した小児科医アワード)を授与されました。

?

アワード授賞式

2月9日全国新生児スクリーニング・ネットワーク会議開催

2018.02.27

平成30年2月9日に、全国新生児スクリーニング・ネットワーク会議が開催されました。

本研究は、厚生労働省 地域保健総合推進事業費補助金 日本公衆衛生協会助成事業「各自治体の新生児スクリーニング連絡協議会の全国ネットワーク化による事業の質向上に関する研究」(分担事業者:山口清次)、公衆衛生協会(篠崎英夫会長)、および全国衛生部長会(鶴田憲一会長)のご協力を得て進めています。

?

資料はこちらから 資料? 資料? 資料?

CPT2欠損症のタンデムマス法スクリーニングへの対応について

2017.10.19

NBS精度管理合同委員会(日本マススクリーニング学会と合同設置)にて『CPT2欠損症のタンデムマス法スクリーニングへの対応について』を作成いたしました。検査施設、自治体、精査を担当される小児科医師等関係各位には、ぜひご参考にしてください。